不倫より愛人をすすめる理由

不倫をする男女関係よりも愛人になることがお互いの人生を豊かにします。不倫というと既婚者の男性や女性がお互いのパートナー以外に関係を持つことですよね。不倫相手は会社の先輩や後輩だったり、自分の身近な人が多いはずです。それではどうしても妻や旦那に不倫関係がバレてしまいます。不倫というとどうしても負のイメージですが、愛人というとまた違ったイメージがわきませんか?では不倫よりも愛人を作ることをおすすめする理由をいくつか紹介します。

【PR】女性が愛人を作るときに役立つサイト

不倫はお互い関係性を壊してしまう

不倫というのはそもそもエッチやセックスだけが目的となってしまうのが現状です。実際であった頃はお互いの愛が燃え上がって熱い時期は、セックスしているだけで幸せな気持ちでいられます。しかし時がたつと共にお互いの感情が冷めてしまうのが人間です。男性はいつまでもエッチしたくて会えば必ずセックスしたいと考えていても、女性はそうは思っていないことが多くあります。それが原因で不倫関係は最終的に不幸な結果に終わってしまいます。

不倫と愛人の違い…

不倫と愛人の違いは、その目的にあります。愛人契約を結びたいという男女間には、それぞれに目的があります。不倫は恋愛からセックスという肉体関係がゴールになりがちですが、愛人は違います。愛人契約を結びたいという男女は、お互いを客観的な視点で見ています。相手が求めているものを相手に提供し、自分が喜びを得るといったことが優先されるので、必ずしもエッチやセックスが目的ではありません。

愛人なら安心してお互いを尊重できる

芸能界でもベッキー不倫疑惑は、とてつもない話題となりました。ベッキー自身も仕事できないという事態にも陥りました、それほど不倫はマイナスイメージが強いのが日本人の国民性です。マイナスイメージを抱かずに男女関係を築くことができる愛人契約という方法は、既婚者にとっては特に最高な異性交遊の手段です。あなたも愛人を作ってさらにステキな人生を手に入れませんか?

Back to Top